LMIのすすめ


 Logic Masters India (LMI) の利用の仕方 (登録方法・参加方法等) について紹介します。
 LMIリンク:http://logicmastersindia.com/home/

f:id:citizen_puzzle:20181204214404p:plain

1. 概要

 インドのパズル連盟が運営しているコンテストサイトです。インドの国内予選のほか、年に20~30程度のコンテストが開催されます。難易度・出題される問題の種類という点で様々なコンテストが開かれており、世界から多くの選手が参加しています。独自のレーティングシステムもあります。また、過去問も公開されており、練習に役立てることができます。

2. 主なコンテスト

 毎年何回かにわたって開催されているコンテストを紹介します。

  • Sudoku Mahabharat (数独マハーバーラタ)
    インドの国内予選も兼ねている、中級レベルの数独コンテストです。
    2018年には、出題ジャンルを変えて4回開催されました。

  • Puzzle Ramayan (パズルラーマーヤナ)
    数独マハーバーラタ同様、インドの国内予選を兼ねるパズルコンテストです。
    2018年には、出題ジャンルを変えて5回開催されました。

 尚、この他にも様々な単発コンテストが開催されます。

3. 準備

 コンテストに参加するには、Adobe Flash Playerが必要となります。あらかじめ環境を整えておきましょう。

4. 登録方法

 登録することでコンテストの参加、過去問の閲覧が可能となります。手順は以下の通りです。

① トップページの上の方の “Login/Register” をクリックします。

f:id:citizen_puzzle:20181204214401p:plain

② 次に出てきた画面で、右上の “Register” をクリックします。

f:id:citizen_puzzle:20181204214358p:plain

利用規約を読み、 “I agree to the terms above.” にチェックを入れ、 "Submit" ボタンを押します。

f:id:citizen_puzzle:20181207140003p:plain

④ 必要事項を入力します。

f:id:citizen_puzzle:20181204214354p:plain

*が必須事項です。

  • 認証コード*:右に表示される数字をそのまま入力します。
  • ユーザーネーム*:ログインする時に使います。また、コンテストの順位表にニックネームが載ります。登録後に変更することはできないのでよく考えて決めましょう。
  • パスワード*:ログインする時に使います。
  • メールアドレス*:パスワード紛失時に使います。
  • 本名:ニックネームと共にオンラインで公開されます。登録しなくても構いません。
  • 連絡先の公開の可否*:上で登録したメールアドレスを公開してもいい場合は ”Yes” を、公開したくない場合は “No” を選びましょう。
  • 時間オフセット*: 日本の現在時刻を選択するところですが、インドと日本の時差は3.5時間であるのに対し、選択肢にあるのはインドの時刻から1時間刻みの時間です。インド時間+3hかインド時間+4hの時刻を選びましょう。
  • 表示する言語*: 画面に表示される言語です。“US English” (英語)の一択になります。

⑤ 全て入力し終えたら、入力フォームの一番下の “Submit” をクリックします。

 以上で登録手続きは終わりです。登録が完了次第、登録したメールアドレスに運営から連絡が届きます。
 登録後は、トップページの上の “Login/Register” メニューをクリックし、次の画面の右上に出てきた枠に先ほど設定したユーザーネームとパスワードを入力することでログインできます。

f:id:citizen_puzzle:20181204214351p:plain

5. 参加方法

5-1. 年間スケジュールの確認

 今後開催される予定のコンテストを確認することができます。トップページの右の方にある “Championship” → “Monthly Tests” をクリックすると、コンテスト一覧が表示されます。

f:id:citizen_puzzle:20181204214458p:plain

 2018年11月現在、2019年のSudoku MahabaratとPuzzle Ramayanの予定が出ています。参加したいコンテストについては、開催日時を手帳等にメモしておきましょう。尚、コンテスト名のSMはSudoku Mahabaratを、PRはPuzzle Ramayanを表しています。

f:id:citizen_puzzle:20181204214451p:plain

5-2. インストラクションの確認

 コンテストの開催が近づくと、トップページの右上の方にコンテスト名・開催日時・リンクが表示されます。リンクをクリックすることで、コンテストページにアクセスし、インストラクションを入手することができます。

f:id:citizen_puzzle:20181207145457p:plain

 下の図はコンテストページの例(2018年9月に開催されたEnthralling Sudoku)です。左の方にある “Downloads” → “Instruction Booklet” をクリックし、インストラクションをダウンロードします。

f:id:citizen_puzzle:20181204214447p:plain

5-3. コンテスト参加

 コンテスト開催期間に入ると、開催期間が終了するまでの数日間のうち好きな時間にコンテストに参加することができます。参加方法は以下の通りです。

① インストラクション確認の時同様、トップページの右上の方のリンクをクリックしてコンテストページにアクセスします。
② 画面の左の方にある “Download” のインストラクションの下の Sudoku Booklet” (パズルの場合はPuzzle Booklet)をクリックし、ダウンロードしておきます。このファイルには鍵がかかっていますが、コンテスト開始と共に公開されるパスワードを使うことで中身を見ることができます。
③ ログインしていない場合、中央にログイン用のフォームが表示されています。左から、 ユーザーネームパスワード国籍の順番に入力して "Login" をクリックします。

f:id:citizen_puzzle:20181207142635p:plain

④ 画面中央に “Start ○○○” (○○○はコンテスト名)というボタンが出るので、クリックします。
⑤ 画面中央にパスワード解答欄が表示されたらコンテスト開始です。パスワードをコピーします。コピーは手動で行うか、 "Copy Password" ボタンから行うことができます。
⑥ ②でダウンロードしたファイルを開き、パスワードをペーストしてEnterを押します。これにより、コンテストの問題を閲覧することができます。
⑦ 問題を印刷し、解答を開始します。問題が解けたらアンサーキーを所定の場所に入力し、提出しましょう。各問題の横にある "Submit" ボタンからはその問題のみの提出を、 "Submit All Answers" ボタンからは解答を入力した全ての問題の提出を行うことができます。
 このとき、Instant gradingという形式が採用されているコンテストの場合は、解答を提出したら直ちにその正誤が返ってきます。正解の場合はアンサーキーの左にその問題の得点が、不正解の場合はバツマークが表示されます。この形式の場合、誤答すると減点されるので気をつけましょう。
 コンテスト中は何度でも解答を提出できますが、残り時間が0:00:00になると提出できません。時間切れになると画面にその旨のメッセージが表示されます。

f:id:citizen_puzzle:20181207144804p:plain

5-4. 結果の確認

 コンテスト期間中は、解答を終えた人のみが順位表を見ることができます。コンテストページの上の方にある “Results” から現時点での自分を含めた順位表を確認できます。順位に色がついていることがありますが、緑色の場合はその選手が現在解答中であること、オレンジ色の場合はその選手が解答を終了したことを示しています。順位表を開いてから5分経つと、新しい状態に更新することができます。
 コンテストが終了すると、コンテストに参加していない人も含めた全員が最終順位表を見ることができます。確認方法は上と同じです。

f:id:citizen_puzzle:20181204214442p:plain

6. 過去問へのアクセス方法

 このサイトでは、過去に開催された全てのコンテストをダウンロードすることができます。手順は以下の通りです。

① トップページの右の方にある “Championship” → “Monthly Tests” をクリックします。

f:id:citizen_puzzle:20181204214458p:plain

② コンテスト一覧が時系列で表示されるので、過去問を見たいコンテストをクリックしてコンテストページに飛びます。
③ コンテストに参加する時同様、画面の左の方の “Download” → “Instruction Booklet”からインストラクションを、“Download” → “Sudoku(Puzzle) Booklet” から問題を、画面の上の方の “Results” から当時の結果を確認することができます。

7. 文責

 白岡市民 (Twitter:Whitehill9)


 → 競技パズルのすすめに戻る